むこうみず!

日常ネタ、創作ネタ、好きな事など、雑多に書いていきます。

【書き物】30歳を迎える年にあたって思うこと。

新年あけましておめでとうございます。(4月も間近が故のパワーワード

向水そらです。

年末年始となかなかハードなスケジュールで一本小説を書き、ようやっとへろへろになっていたところから目が覚めた次第でございます。

いやあ、長い長い眠りでした。

最近良く考える『距離』という概念。

2018年を迎えて、色々なものとの距離を考えることが多くなりました。

趣味、仕事、私生活。自分自身の人生を大雑把に分割すると、この三つに分けられるかと考えます。

振り返ってみると、少し趣味に傾倒しすぎて他がおざなりになっていたかなあ、と反省することもあれば、でも趣味で得たものもあって、趣味を楽しむ事は大事だよなあと考えることもあり、なかなかどうして踏ん切りがつかない、そんな日々を過ごしておりました。

正直言うと、この三ヶ月は惰性で生きていたのだと思います。しゃんとしないというか、メリハリが感じられないとでもいいましょうか。無気力に、ただ流れるままふらふらと生活していて、しかしちゃっかり創作はしている、その無駄ともなんともいえない時間に困惑するばかりでした。

30歳まであと5ヶ月。

さすがにもう4月。いい加減ちゃんとしようということで、久々にブログを更新しようじゃないか、と思い立った次第です。これは決起であり、戒めであり、一歩であると、そう思います。

創作活動は、なんとなく20代で締めたいことだと思ってました。でも、これは自分自身の思い込みにすぎず、これからも付き添っていきたいことであると、最近感じます。ならば尚更、本気になる必要がある。だから、これもメリハリつけてやっていきます。

どこか、創作活動が主軸である生活スタイルを変えられていない自分がいることに気が付きました。ワークタイムバランスといいましょうか、仕事というのもまた生きるうえで必要な概念です。少なくとも今年中にはどこかに腰を落ち着けられるよう、頑張っていきたいです。

そんな感じで。

またちょいちょい更新再開いたします。

読んでいただければ嬉しいな。

向水そらでした。