読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むこうみず!

日常ネタ、創作ネタ、好きな事など、雑多に書いていきます。

絵心マイナスからのスタート

ちょっと早起きをしたので、久々に色鉛筆でお絵描きなどしてみました。

f:id:mukoumizusora:20160929223626j:plain

うろ覚えで初音ミクを描いてみたのだけど、うーん……自分はどうにもこの「子供が描いた」感から脱せずにいるなあと、今見て改めて思います。

バランスとか陰影とかハイライトとか、お絵描きについてはもっともっと勉強が必要だなあと感じるぅ。(ノ∀`)

これでもマシになったほうなんだぜ…?

自分がお絵描きを挫折したのは中学生の頃。美術の授業で箒を持ったクラスメイトを模写するという授業中のことでした。

まー描けない。どう描いていいやらわからない。そんな状態でも無理やり描いて、できあがったのがもうひどい。自分はその出来上がった絵を見て、絵を描く、という行為そのものを避けるようになり、そもそも根本的に嫌いになってしまいました。(それぐらいの出来でした。)

それから自分は、お絵描きという遊びをせずに学生時代を終え、なんとなく社会人になりました。

ブログ友達、twitter友達との交流を経て。

社会人になった頃、個人で某サービスでスペースを借りてブログを立てていたのですが、ひょんなことからイラストによる創作活動をしている方々と交流する機会が生まれまして。その人たちとはオフ会をしたりして、ゆっくりゆっくりと仲を深めていきました。

やがてSNSの流行がtwitterになったころ、ブログからtwitterに乗り換えるという大移動を経て、twitter上でもまた、お絵描きをする友達が増え、自分自身もまた、文字による創作活動をすることをすることを覚えました。

触発されるように。

何の気もなしに、とある友人の誕生日に一枚絵をプレゼントしたんですね。突拍子も無い思いつきで、基礎もくそもなかったので、それはそれはバランスもガタガタな結構な出来でしたが、「気持ちだけでも嬉しい」といってくれて。それがとても嬉しかったと記憶しています。

それから、友人達のアドバイスを少しずつ受けて、現在の絵に至ります。優しい環境と言ってしまえばそれもそうだと思いますが、それでも、自分にはちょうどいいスピードで勉強させてもらっています。本当に感謝しかありません。

まだまだこれから。

最初のほうでも書いたように、自分自身お絵描きについてはまだまだ勉強がいるなあと感じるところが多々あり、気をつけなきゃなあと思うところも多々あり、長い長い道のりの最中ではありますが、めげずにこつこつと頑張っていきたいですね。

本日はこんなところで。

向水そらでした。